ガンプラすごいぜ!

ガンプラ製作レビュー

MG Ex-Sガンダム製作レビュー⑧

最後にSガンダムとEx-Sガンダム製作レビューを動画にまとめておしまい! youtu.be youtu.be youtu.be youtu.be youtu.be youtu.be MG 1/100 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル) 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) メデ…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー⑦

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)の巡行形態(Gクルーザー)を紹介します。 ↓胴体、腕、脚部分はすべて取り外しておきます。 ↓胸部を変形します。 ↓本体と合体。 ↓ビームスマートガンを装着 ↓脚部を変形。 ↓腕部を変形。 ↓すべて合体してGクルーザー完…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー⑥

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)。この機体は『ニューディサイズ』の首領だったブレイブ・コッド(モデルは新選組局長の近藤勇)が搭乗するガンダムMk-Vと相対します。機体性能はEx-Sガンダムが圧倒的に上回っていると思いますが、ガンダムMk-Vを操る…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー⑤

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)製作の続きです。 両肩に装着するプロペラント・ユニットの紹介。これを装着した際の推力は大気圏を脱出できる程です。 ↓胸部に装着するIフィールド発生器の紹介。 ↑コクピットの防護と変形時の補強を兼ねています。 ↓…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー④

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)製作の続きです。 背部のブースターユニットの部品を紹介。とんでもない出力なのですが、部品数も桁違いです。 ↑ブースターユニット完成。 次に腕部の部品紹介。ここはSガンダムと同じです。 ↑肩に外装を装着していきま…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー③

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)製作の続きです。 胸の部品を紹介。組付けていきます。 続いて頭部の部品を組付け。 顔はSガンダムと同じです。刺激的でかっこいいです! 頭部には有線式の準サイコミュオールレンジ攻撃用兵器のインコムを搭載していま…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー②

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)の続きを紹介します。 足の部品から紹介。 ↑脚部の内部が完成。ベースとなっているSガンダムとは膝の部分が大きく異なります。 脚部の外装パーツを紹介。 ↑脚部の外装を装着。 ここに強化パーツを追加していきます。 ↑…

MG Ex-Sガンダム製作レビュー①

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム)を紹介します。Sガンダムに強化パーツを追加・交換した形態で戦闘力が極限まで高められた機体です。大人になってもぞくぞくしますね。2002年にMGとして発売されたEx-Sガンダムは巡行形態であるGクルーザーにも完全変形…

MG Sガンダム製作レビュー③

Sガンダム完成。細身でありながら大火力兵器というとんでも機体。 メイン武装であるビームスマートガンを紹介。 ↑大腿部右側にスマートガン本体、左側に本体からエネルギーを供給するユニットを装着して射撃することができます。MS本体からのエネルギーを併…

MG Sガンダム製作レビュー②

地球連邦政府はSガンダム含む部隊を投入して地球至上主義(アースノイド主義)を掲げる『ニューディサイズ』を鎮圧に向かわせます。Sガンダムのメインパイロットはリョウ・ルーツ。モデルは坂本竜馬です。私が小学生の時は知らなかったのですが、幕末の維新…

MG Sガンダム製作レビュー①

Sガンダムを紹介します。時代設定は宇宙世紀。Sガンダムのデザインは見ての通りZ系。Zガンダムが活躍した宇宙世紀0088年グリプス戦役の末期にSガンダムは登場します。地球至上主義(アースノイド主義)を掲げる地球連邦軍の一部の将校が小惑星ペズンに立てこ…

MG ZガンダムVer.2.0製作レビュー③

MG ZガンダムVer.2.0最終回。モビルスーツ姿を紹介します。完全変形機構を持ちながらスタイルは抜群によいです(^^♪ ハイパー・メガ・ランチャー 装備。身長以上に長いです! 最後に動画にまとめておしまいです! youtu.be MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム V…

MG ZガンダムVer.2.0製作レビュー②

『機動戦士ゼータガンダム』は敵味方の設定がややこしいのでちょっと整理。地球連邦軍はジオン残党狩りを目的とした特殊部隊「ティターンズ」を結成。この部隊はかなり過激な集団だったので、地球連邦軍の内部で反対運動がおこります。これが反地球連邦組織…

MG ZガンダムVer.2.0製作レビュー①

『機動戦士ゼータガンダム』の主役機、Zガンダムを紹介します。時代設定はもちろん宇宙世紀。初代ガンダムの7年後に活躍した機体です。私が小学生の時、再放送で見たことがありましたがストーリーはほとんど理解していませんでした。これまた大人になって理…

MG リゼル製作レビュー②

MGリゼルのウェイブライダーへの変形を紹介します。Ζガンダムのウェイブライダーよりも、メタスのモビルアーマー形態によく似ています。メタスはZガンダムの変形機構の実験機として試作された機体ですが、この方式の方が量産性がよいみたいですね。 ↑胸部を…

MG リゼル製作レビュー①

『機動戦士ガンダムユニコーン』の名脇役機であるリゼルを紹介します。アナハイムエレクトロニクスが開発した可変モビルスーツで、地球連邦軍としては初の量産機になります。型式と名前からもわかる通り、Zガンダムをリファインした機体です。コスト度外視の…

MG シナンジュVer.Ka製作レビュー④

MGシナンジュVer.Ka最終回。 シールドに装着されたビームアックスに刃を装着。 ↓このビームアックスはシールド内で回転して前方に向けることができます。 最後にユニコーンガンダムと(^^♪ 製作写真を動画にまとめました。 youtu.be MG 1/100 MSN-06S シナン…

MG シナンジュVer.Ka製作レビュー③

MGシナンジュVer.Ka製作の続きです。まず最初にビームサーベルを紹介します。両腕内に仕込まれているので、手で握らなくても使用できます。これはユニコーンガンダムにも継承されています。 続いて細身で長めのバレルをもつビームライフル。グレネードランチ…

MG シナンジュVer.Ka製作レビュー②

MGシナンジュVer.Ka製作の続きです。シナンジュはアナハイムエレクトロニクスが開発した機体です。主人公バナージが搭乗することになった「ユニコーンガンダム」のプロトタイプとして開発されていた機体です。 内部フレームの構造はユニコーンガンダムと似て…

MG シナンジュVer.Ka製作レビュー①

『機動戦士ガンダムユニコーン』でユニコーンガンダムと何度も交戦したシナンジュを紹介します。初代ガンダムで言うところの赤いザクです。シャア専用!?とも思える深紅の機体。劇中でも『赤い彗星の再来』とまで言われています。登場シーンは最高にかっこ…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑫

地球連邦政府はジオンを根絶するためにユニコーンガンダムの製造をアナハイムエレクトロニクスに委託しました。ニュータイプや強化人間の発する感応波を感知すると自動的にデストロイモードに変身するNT-Dシステムが搭載されているのです。とんでもないシス…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑪

通常はユニコーンモードですが、ある条件を満たすと機体のリミッターが解除され、デストロイモードに移行します。内部に隠れていたサイコフレームが露出し、特徴的だった一本角が開いて顔はガンダムタイプに変身します。全身の装甲がスライドするというより…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑩

ネオジオン残党軍にとっては千載一遇のチャンス!何としても『ラプラスの箱』奪取しようとします。そして、地球連邦政府側と主人公バナージのお父ちゃん一族は全力で阻止しようとするのです。そして、お父ちゃんはネオジオンに譲渡できず命を落としてしまう…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑨

やっぱり主人公バナージはただの一般人とは違いましたね。自分の立場を知らないまま育ったとは言え、いずれ裏社会の帝王になるのかもしれないおぼっちゃまです(笑)。ところが、バナージのお父ちゃんが突然、重要機密である『ラプラスの箱』をネオジオン残…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑧

宇宙空間に消え去ったと思われていた石板。なんと宇宙空間で作業していた人が偶然拾っていたのです。この拾った石板が後に『ラプラスの箱』と呼ばれるようになったのです。この石板には重大な秘密が書き記されていました。その内容は後の地球連邦政府にとっ…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑦

重要機密は物語中で『ラプラスの箱』と言われています。西暦から宇宙世紀へ改暦することを記念して、宇宙ステーション首相官邸「ラプラス」でセレモニーが開かれる予定でした。新しい時代の憲章である「宇宙世紀憲章」を発表することを計画していたのです。…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑥

ユニコーンガンダムは基本的に地球連邦軍によって運用されます。そして、敵対するネオジオン残党軍とどちらが先に『重要機密』を手にするかというのが物語の主軸になっています。大人になると地球連邦政府に対しては不信感しかないのですが、軍に所属する人…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑤

ユニコーンガンダムは地球連邦軍の委託を受けて、アナハイムエレクトロニクス社が開発した試作モビルスーツです。アナハイムエレクトロニクスは電化製品を製造している企業だったのですが、一年戦争をきっかけに地球連邦政府にモビルスーツや戦艦を開発する…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー④

増えすぎた人口対策として人類は宇宙に住むようになりました。宇宙生活にちょっと憧れてしまいますが、劇中の設定では宇宙への移民はほぼ強制的に行われていたらしいのです。なかなかリアルな設定ですよね。そして、地球に残留できたのは地球連邦政府にコネ…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー③

宇宙世紀は西暦の後の時代なのです。私たちの住む世界の将来の時代だったのです。地球の人口が増えすぎて環境問題や食料問題などの対策として、宇宙にスペースコロニーを建設しました。そして、人類は宇宙で暮らせるようになったのです。宇宙移民の開始をも…