ガンプラすごいぜ!

ガンプラ製作レビュー

MG ユニコーンガンダム製作レビュー

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑫

地球連邦政府はジオンを根絶するためにユニコーンガンダムの製造をアナハイムエレクトロニクスに委託しました。ニュータイプや強化人間の発する感応波を感知すると自動的にデストロイモードに変身するNT-Dシステムが搭載されているのです。とんでもないシス…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑪

通常はユニコーンモードですが、ある条件を満たすと機体のリミッターが解除され、デストロイモードに移行します。内部に隠れていたサイコフレームが露出し、特徴的だった一本角が開いて顔はガンダムタイプに変身します。全身の装甲がスライドするというより…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑩

ネオジオン残党軍にとっては千載一遇のチャンス!何としても『ラプラスの箱』奪取しようとします。そして、地球連邦政府側と主人公バナージのお父ちゃん一族は全力で阻止しようとするのです。そして、お父ちゃんはネオジオンに譲渡できず命を落としてしまう…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑨

やっぱり主人公バナージはただの一般人とは違いましたね。自分の立場を知らないまま育ったとは言え、いずれ裏社会の帝王になるのかもしれないおぼっちゃまです(笑)。ところが、バナージのお父ちゃんが突然、重要機密である『ラプラスの箱』をネオジオン残…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑧

宇宙空間に消え去ったと思われていた石板。なんと宇宙空間で作業していた人が偶然拾っていたのです。この拾った石板が後に『ラプラスの箱』と呼ばれるようになったのです。この石板には重大な秘密が書き記されていました。その内容は後の地球連邦政府にとっ…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑦

重要機密は物語中で『ラプラスの箱』と言われています。西暦から宇宙世紀へ改暦することを記念して、宇宙ステーション首相官邸「ラプラス」でセレモニーが開かれる予定でした。新しい時代の憲章である「宇宙世紀憲章」を発表することを計画していたのです。…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑥

ユニコーンガンダムは基本的に地球連邦軍によって運用されます。そして、敵対するネオジオン残党軍とどちらが先に『重要機密』を手にするかというのが物語の主軸になっています。大人になると地球連邦政府に対しては不信感しかないのですが、軍に所属する人…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー⑤

ユニコーンガンダムは地球連邦軍の委託を受けて、アナハイムエレクトロニクス社が開発した試作モビルスーツです。アナハイムエレクトロニクスは電化製品を製造している企業だったのですが、一年戦争をきっかけに地球連邦政府にモビルスーツや戦艦を開発する…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー④

増えすぎた人口対策として人類は宇宙に住むようになりました。宇宙生活にちょっと憧れてしまいますが、劇中の設定では宇宙への移民はほぼ強制的に行われていたらしいのです。なかなかリアルな設定ですよね。そして、地球に残留できたのは地球連邦政府にコネ…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー③

宇宙世紀は西暦の後の時代なのです。私たちの住む世界の将来の時代だったのです。地球の人口が増えすぎて環境問題や食料問題などの対策として、宇宙にスペースコロニーを建設しました。そして、人類は宇宙で暮らせるようになったのです。宇宙移民の開始をも…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー②

ユニコーンガンダムは名前の通り、神獣ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたデザインです。頭部には一本の角があるのが特徴です。また、装甲は真っ白で神秘的です。しかし、その内側には赤く発光するサイコフレームが全身に内蔵されています。サイコフレー…

MG ユニコーンガンダム製作レビュー①

『機動戦士ガンダムユニコーン』の主役機であるユニコーンガンダムを紹介します。私は小説でユニコーンガンダムを知り、その後映像化されたことでさらにその魅力にどっぷりはまってしまった宇宙世紀大好きおじさんです。初代ガンダムから慣れ親しんでいるお…